今日も湿原センターへ <豊富 サロベツ2019,6,18-6,25>

昨日の夜も飲んだので、やっと午前5時過ぎに起きて、5時半過ぎに宿のレンタサイクルで湿原センターへ。途中、野鳥の声を聴きながらのんびりと農道を走る。湿原センターには7時少し前に到着。

ベニマシコ

アオジ

ツルコケモモ

トキソウ

花園とノビタキ

沿岸バスサロベツ線がゆく

木道の"シマアオ爺隊"に加わって、野鳥を探しますが…今日はシマアオジは現れず、ノビタキやホオアカ等。

農道経由で市街地に戻ります。

コウリンタンポポ

ブタナ

ノビタキ メス

市街地に戻り、「来々軒」さんで、"チヤーシューメン"を頂きました。ボリュームあるチャーシューと、スープも深みがありとても美味しい。

チャーシューメン

バスで豊富温泉ふれあいセンターへ。温泉で寛ぎます。

夜は「笑来(わらい)」さんで飲みました。地元のお客さんとボリュームある料理でお酒が進みました。

生ビール

野菜サラダ

鴨くん

鶏の唐揚げ

角ハイ

姫ぼっけ

二軒目は、「ナイトイン帰燕(きえん)」さんで飲みました。帰燕さんは豊富町で一番大きなスナックです。広い店内、設備も整い、雰囲気もとても良い。小さなコンサートが出来るほどです。地元のお客さんと、ママさんチーママさんと楽しいひとときでした。

お通しとウイスキー水割り

塩ラーメン

地元の方々の間では“伝説のラーメン”と呼ばれています。
昔、旧店舗時代、一階にラーメン店があって、その味をずっと守り続けているという。深みがあり、かつまろやか、初めて出会った味です。
ママさんが手空きの時のみ頂けます。

豊富町の夜を楽しみました。

ひとり旅

Posted by でぇあぶつさん