釧路散歩 – 春の日 –

2021-01-18

幸町公園 

幸町公園

2016, 5, 18
幸町公園

幸町公園にて

2014, 6, 8
幸町公園にて

旧釧路停車場(のちの浜釧路駅)に続く線路跡の遊歩道

2016, 6, 10
旧釧路停車場(のちの浜釧路駅)に続く線路跡の遊歩道

幸町公園にて

2016, 6, 10
幸町公園にて

幸町公園にて

2016, 6, 10
幸町公園にて

幸町公園にて

2016, 6, 10
幸町公園にて

こども遊学館

2016, 6, 10
こども遊学館

共栄大通1丁目 

2017, 5, 20
「鳥取県士族移住之地」

鳥取県士族移住之地

明治17年 18年ここから西の方へ移住してきました

戸数105戸 人数513人

昭和59年6月 池田徳眞書 碑文より

「釧路市民憲章」の碑 

「釧路市民憲章」の碑

2017, 6, 5
「釧路市民憲章」の碑

釧路市民憲章

前文

わたしたちは、広野に丹頂が舞い、
夕焼けが太平洋を染める
釧路の市民です。
わたしたちは、先人の開拓精神をうけつぎ、
生産都市を誇りとして、健康で明るく、
豊かで文化の香り高いまちを築くために、
この憲章を定めます。
きょうを充実させ、
あすを発展させるために。

本文

一、元気ではたらき、明るく豊かなまちをつくりましょう
一、きまりを守り、安全で安心な住みよいまちをつくりましょう
一、緑をそだて、自然豊かなきれいなまちをつくりましょう
一、人にやさしく、心ふれあう温かいまちをつくりましょう
一、文化を高め、命を尊ぶ平和なまちをつくりましょう
一、郷土を愛し、世界に誇れるまちをつくりましょう

二〇〇六年十月十一日制定 -碑文より-

「釧路市民憲章」の碑は、「旧イトーヨーカドー」にあります。

釧路駅バスのりば 

土曜日の朝の「釧路駅バスのりば」

2016, 5, 21
土曜日の朝の「釧路駅バスのりば」

北大通 

NTTドコモ釧路ビルとエゾヤマザクラ

2014, 5, 12
NTTドコモ釧路ビルとエゾヤマザクラ

エゾヤマザクラ

2013, 5, 27
エゾヤマザクラ

旧日銀釧路支店とエゾヤマザクラ

2013, 5, 25
旧日銀釧路支店とエゾヤマザクラ

旧日銀釧路支店とエゾヤマザクラ

2014, 5, 12
旧日銀釧路支店とエゾヤマザクラ

釧路川河畔 

春の淡雪

2019, 3, 24
春の淡雪

春の淡雪

2019, 3, 24
春の淡雪

霧の夜の釧路川とエゾヤマザクラ

2013, 5, 26
霧の夜の釧路川とエゾヤマザクラ

霧の夜の釧路川とエゾヤマザクラ

2013, 5, 26
霧の夜の釧路川とエゾヤマザクラ

幣舞町 

出世坂

2016, 6, 6
出世坂

釧路市生涯学習センター“まなぼっと幣舞”

2016, 5, 20
釧路市生涯学習センター“まなぼっと幣舞”

旧釧路市立図書館

2016, 5, 20
旧釧路市立図書館

ぬさまい公園 

原田康子「挽歌」文学碑

2014, 6, 9
原田康子「挽歌」文学碑

原田康子「挽歌」文学碑

高台から見降すと
下町には明りがともっていた。
しかし町の明りの果ては、
広い真暗な湿原地に呑みこまれているのだった。

– 原田康子「挽歌」から-

末広 

末広にて

2016, 6, 6
末広にて

春採湖 

春採湖遊歩道

2016, 3, 23
春採湖遊歩道

雪が融けはじめ、昼間はなんとなく暖かく感じられます。

春採湖ボート乗り場

2016, 3, 23
春採湖ボート乗り場

ハルトル チャランケチャシ跡

2016, 3, 23
ハルトル チャランケチャシ跡

ひぶな坂からの眺め

2016, 3, 23
ひぶな坂からの眺め

春採湖畔のエゾヤマザクラ

2014, 5, 17
春採湖畔のエゾヤマザクラ

私たち本州の人からすればとても地味な桜の花ですが、その地味な中に北国の力強さが感じられる花だと思います。
5月中旬に満開となります。釧路・根室地方は桜前線の終着地なのです。

春採湖遊歩道にて

2009, 5, 18
春採湖遊歩道にて

満開のエゾヤマザクラ

春採公園にて

2016, 5, 20
春採公園にて

釧路市立博物館

2016, 5, 21
釧路市立博物館

春採公園にて

2016, 5, 20
春採公園にて

萌ゆる春採湖畔

2016, 5, 20
萌ゆる春採湖畔

春採湖畔

2016, 5, 21
春採湖畔

日に日に緑が深くなってゆきます。

ハルトル チャランケ チャシ跡

2016, 6, 6
ハルトル チャランケ チャシ跡

くしろバス(KCMラッピングバス)がゆく

2016, 5, 20
くしろバス(KCMラッピングバス)がゆく

ハルトル チャランケチャシ跡

2016, 5, 20
ハルトル チャランケチャシ跡

ハルトル チャランケチャシ跡を見下ろす

2017, 5, 24
ハルトル チャランケチャシ跡を見下ろす

春採湖遊歩道にて

2017, 5, 24
春採湖遊歩道にて

春採湖畔のエゾシカ

2017, 5, 24
春採湖畔のエゾシカ

春採湖畔のエゾシカ

2017, 5, 24
春採湖畔のエゾシカ

春採湖畔にて

2016, 6, 10
春採湖畔にて

大きなフキの葉

春採湖畔にて

2016, 6, 10
春採湖畔にて

フキの茂る道

臨港線の線路沿いのエゾシカ

2014, 6, 9
臨港線の線路沿いのエゾシカ

春採湖遊歩道

春採湖遊歩道

2014, 6, 9
春採湖遊歩道

雨の日は静かな春採湖

竹老園東家総本店 

竹老園東家総本店

2013, 6, 8
竹老園東家総本店

庭園も新緑が美しいですね。

柳町公園 

柳町公園のクシロヤエ

2014, 5, 19
柳町公園のクシロヤエ

クシロヤエは釧路の方が実生選抜されて作られた、オオヤマザクラの八重咲き(園芸品種)です。

柳町公園のクシロヤエ

2014, 5, 19
柳町公園のクシロヤエ

柳町公園にて

2014, 5, 19
柳町公園にて

栄町平和公園 

栄町平和公園

2017, 5, 20
栄町平和公園

栄町平和公園にて

2016, 6, 6
栄町平和公園にて

栄町をゆく阿寒バス

2017, 6, 10
栄町をゆく阿寒バス

鶴ヶ岱公園 

鶴ヶ岱公園

2013, 5, 28
鶴ヶ岱公園

鶴ヶ岱公園のチューリップ

2013, 5, 28
鶴ヶ岱公園のチューリップ

知人 

キタキツネ

キタキツネ

武佐の森 

武佐の森のオオバナノエンレイソウ

2013, 5, 29
武佐の森

武佐の森まで足を伸ばしてみました。
丘一面のオオバナノエンレイソウの群落です。

武佐の森のオオバナノエンレイソウ

2013, 5, 29
武佐の森のオオバナノエンレイソウ

猫(=^・^=) 

猫(=^・^=)

2018, 3, 29
猫(=^・^=)

猫(=^・^=)

2016, 6, 6
猫(=^・^=)

猫(=^・^=)

2017, 6, 5
猫(=^・^=)

猫(=^・^=)

2017, 6, 9
猫(=^・^=)

猫(=^・^=)

2017, 6, 9
猫(=^・^=)

猫(=^・^=)

2017, 6, 9
猫(=^・^=)

猫(=^・^=)

2019, 3, 27
猫(=^・^=)

猫(=^・^=)

2018, 5, 26
猫(=^・^=)

猫(=^・^=)

2018, 6, 11
猫(=^・^=)

猫(=^・^=)

2018, 6, 13
猫(=^・^=)

猫(=^・^=)

2018, 6, 13
猫(=^・^=)

猫(=^・^=)

2018, 6, 13
猫(=^・^=)

猫(=^・^=)

2018, 6, 13
猫(=^・^=)

猫(=^・^=)

2018, 6, 13
猫(=^・^=)

釧路特急ニュースター号 

釧路特急ニュースター号(札幌-釧路)

2018, 3, 28
釧路特急ニュースター号(札幌-釧路)

北海道バスが運行。
乗務員1名体制。
独立3列シート、トイレ付です。
電源コンセント付き。

乗務員1名体制のため途中の休憩は2回です。

占冠SAにて

釧路特急ニュースター号(札幌-釧路)

2018, 3, 30
釧路特急ニュースター号(札幌-釧路)

北海道バスが運行。
別のタイプのバスです。
4列シート、電源コンセントは無し。

上浦幌SAにて


釧路散歩 – 春の日 –

Posted by でぇあぶつさん