釧路の「喫茶ハーブタイム」の想い出

2020-04-23

喫茶ハーブタイム

– 美味しいお茶が入りましたよ –

昔、釧路の北大通、幣舞橋近くに「喫茶ハーブタイム」というハーブティー専門の喫茶店がありました。 この店に何度か通っているうちに、オーナーとお話するようになりました。オーナーは髪を虹色に染めた個性豊かな方です。
元学校の先生(女性)という事で、(地元の)お客さんを交えて、ハーブティーを飲みながらいろいろ話が弾みました。

喫茶ハーブタイム

「私って、中学の頃、不登校予防に週一回ズル休みしていたよ。“ガス抜き”っていう感じで…。随分それで助かったわ。高校の頃は月一回。やはり“ガス抜き”は必要だよね~。」

「私も“大学受験のための勉強”なんて嫌いだった。高校の頃、学校に行きたくない日は、部屋でマンガを読んでいたわ…。早く学校に行けって親に叱られたけど…」

「学校を転校するのも一つの方法だと思うヨ。」

「詰め込み教育って付いて来れる子は付いてくるけど、そうでない子は置いてきぼりであとの勉強はわかんなくなっちゃうんだよね…。」

色々な話が続きます。

「子供の頃、臨港鉄道は幣舞橋の近くまで延びていて、客車も走っていたわ。自宅に帰る時に利用した事があるの。石炭を積んだ列車がポイントなどでよく石炭を落としていって、それを拾って自宅のストーブの燃料にした事もあるわ。」

「そんな事していいんですか?」

「その頃は、魚を積んだトラックが、道路の曲がり角で魚を落とす事があって、それを拾ってもトラックの運転手も~いいよ~と特に叱られる事も無かった…そんな時代だったわ…。」

私はこの歳になって、このような先生に出会って、何故かものすごく刺激を受けました。
釧路だからこそ、自由で熱心な教育者が生まれるのかもしれません。

この店は今は無く、先日帯広駅で偶然オーナーとお会いし、元気な様子で活動されておられるようでした。

人生って、「良い先生」に出会うと道が拓ける…と思います。

< 喫茶ハーブタイムは現在は閉店しております >


釧路の「喫茶ハーブタイム」の想い出

Posted by でぇあぶつさん