春採公園散歩 <羅臼、釧路2019,6,4-6,9>

バスで新道入口、春採湖へ。野鳥の声を聴きながら春採公園。アカゲラ、ゴジュウカラ、シジュウカラ、シマエナガ等見られました。

時折、春採駅から警笛が聴こえ、今日は石炭列車の展示等のイベントがあるようです。(要応募・人数限定、抽選)特に私は応募はしませんでした。

野鳥観察の方々は、「あ、石炭列車だ」と口々に。春採周辺の方々には、お馴染みの音なのです。

野鳥撮影はまだ慣れていないので、練習がてらレンズを振り回して…終わり。

ハシブトガラ 羽ばたき

コヨシキリ

シジュウカラ

この季節、巣立ち間近の野鳥…シマエナガ、アカゲラ、コゲラ、シジュウカラ…等、撮影ポイントには、鳥撮りの方々で賑わっていました✨。
野鳥の情報は、フェイスブック等のSNSで拡散されて、バーダー以外の市民の方も集まって来られるのにはびっくりしました。
私は情報は無いので、人だかりのある場所に行って様子を伺います。
あまり人が集まると、親鳥が巣を放棄してしまうという話しです。

「日本野鳥の会」さんや「キヤノン」さんの野鳥観察マナーでは…営巣中の鳥の巣には近づかない…とあり、私はどうしたら良いのか考えてしまいます。
NHKの番組の“お便りコーナー”で、視聴者から野鳥の巣立ち、ヒナの写真を紹介されますが、そういうのもどうなのかな…って。

夜は昨日と同じくザンギの「鳥善」さんで、ザンギと生ビール。

ザンギ骨付き

から揚げ

二軒目は居酒屋「はじめ」さんで。
お店が開店するまで、鳥善さんのお土産のザンギを持って、釧路川のベンチで一休み。

「お土産の ザンギを持って 釧路川 ひとり佇む 芒種の夕」なんて言葉が浮かびました。

居酒屋「はじめ」さんで、生ビール、ハートランドビール、たこ焼き等。

生ビール

チーズ盛り合わせ

ハートランドビール

たこ焼き

〆のラーメンは「大将」さんで、"旨辛味噌ラーメン"。美味しい釧路の夜でした。

「大将」さんの"旨辛味噌ラーメン"

釧路で興味深い事があって、釧路の若者は"ハートランドビール(瓶ビール)"をラッパ飲みするのが当たり前…と言う。
相模大野では居酒屋でハートランドビールはあまり見かけないし、瓶ビールのラッパ飲みも見かけない。
バーだとそうなのかも知れないが、バーは行ったことが無いので…今後、リサーチしようと思います。
東京では…たぶん、オシャレなグラス…ワイングラスとかに注いで飲むのでは…と思います。

釧路の若者文化は、SNSやテレビドラマ由来なのか…?

「はじめ」さんでハートランドビールをラッパ飲みしてみましたが、確かに美味しいです。

たとえば、道路を横断しようとしているとクルマが停まってくれました。
相模大野だとお礼の意味で会釈して手で軽く合図して渡ります。
釧路だと会釈して手で合図すると…どうやら別の意味に取られるらしい。…停まらなくても結構…?。ドライバーさんがアクセルを踏もうとします。
私の思い違いもあるのかも知れませんが、この辺もリサーチしようと思います。

今年は北海道の夏が早いのか…知床ネイチャークルーズのエリカさんのブログによれば、羅臼の海はもう夏のようにマッコウクジラが多数現れていると言う。

旅行中の大阪岸和田のKさんの情報では、日本海側のオロロンラインのエゾカンゾウの花はもう満開、例年より数週間早いと言う。

異常気象、災害とか、農作物に影響が出ないか心配です。

ひとり旅

Posted by でぇあぶつさん