通院、お昼はボーノの「おたべ菜」さんでランチ、夕食は「焼き鮭、にら玉」

東芝林間病院へメタボ、成人病の通院。

お年寄りの患者さんで混雑していて、いつものように診察まで3時間待ち(予約時間より2時間待ち)で、待っているだけでもクタクタ。

3時間、アナログ的なもので時間を潰すものってないのかしらね…

検査結果は、殆ど基準値内でコントロールされているとの事でした。まあ、体重に関してあまり減ってませんが…。

この冬はスキーとか旅行していましたと言ったら、先生と看護士さんから「羨ましいですね…」と言われてしまいました。私個人的には、ただ“生きるための動機付け”なのですがね…。

でもやはり無理してでも運動することは色々と良いのですね。

運動して彼女でもできたら、もっと良いのですが…。

お昼はボーノの「おたべ菜」さんでランチ

トマトとベーコンの手作りトマトソース、スープ、サラダ付き 880円(税込み)+ランチドリンク(アイスコーヒー)100円(税込み)

夜は相模大野で飲もうと思いましたが、蔓延防止法により、居酒屋は殆ど閉店、開いているお店でもテイクアウトオンリー、またはお酒は提供しないとの事で、結局飲めず。

私はひとりなので、自宅飲みはあまりしないので(ひとりで飲んでもつまらない)、丁度禁酒になって良いのかもしれません。

自宅に戻り、夕食は「焼き鮭、にら玉」にしました。

今日の夕食です。

まあ、たまには、惣菜と缶ビールでも買って、家でぬいぐるみの猫と一緒に飲んでみようかな…。

アクセス解析で分かるのですが、ここ暫く「amazonaws.com」から弊サイトへ集中的におかしなアクセスがあって(短時間に20~30程度のアクセス)、ググってみたら「amazon」とは関係なく、所謂スパムらしい事が分かりました。botの類か、誰かがIPアドレス匿名化のためプロキシサーバーとしてamazonaws.comを利用している(串を刺す)という事らしい。…焼き鳥じゃないよ。

何が原因かと考えてみたところ、サイトにツイッターのシェアボタン「鳥のマーク🐦️」を表示してからアクセスが増えた。それでシェアボタンを削除したら…アクセスが無くなりました。botの類の可能性が大きかった。

その他、利用しているサーバーの「.htaccess(ドット エイチティー アクセス)」ファイルにamazonaws.comからのアクセスを禁止するよう記述する方法もあるようですが、サイトが表示しなくなると面倒なので、それは止めました。

前々からamazonaws.comからのアクセスは時々ありましたが、これは多分サイトにツイッターを埋め込んであるので、そこからアクセスが来るものと思われます。これは少数なのでそのまま。

楽天ブックスに注文してあった「ひぐらしのなく頃に 業 其の参 祟騙し編」のBDが届きました。(本日発売)

祟騙し編はスキーや旅行で観ていない回が多かったので、期待して観てみました。

圭一くんたちが沙都子さんを助けるための児相との戦いは、旧作より強く描かれていて、かなり心を揺さぶれました。

ただ、大石刑事の「こういう土地では敵は作らないほうが良い」という意味は…鉄平ですらも敵にするなという事。

「今だけ花を持たせましょう」…圭一くんの行動を見て大石刑事は、沙都子さんと鉄平の関係を誰よりも良く知っていたのかも。

そして、大石刑事は旧作と異なり、誰よりも圭一くんたちを心配していたのかも。今は警察手帳の「岐阜県警」の文字をはっきりと提示しています。

旧作とは異なり祟騙し編では虐待は無く二人は良好な関係だったのではないのかと。

梨花さんあるいは沙都子さんのループにより、鉄平も学んだ事があったのかも知れません。

虐待は圭一くんたちの思い過ごしか。

全ては沙都子さんの芝居だったのか。教室での沙都子さんの振る舞いは、彼女も記憶を残してループしているとすれば、旧作と同じく振る舞う事も簡単。

圭一くんたちが鉄平を敵に回したという事は、沙都子さんも敵に回したという事。

復讐

ラストは沙都子さんが美人局に似た事を演じてみせた。

鉄平がやり過ぎてしまいましたが…。

見た感じL5発症はしていないようだ。

沙都子さんはループしていたから、鉄平と間宮リナ(旧作に登場)の美人局の手口を知っていたという事か。

あるいは鉄平が教えたのかも。

間宮リナの役回りが沙都子さんになったという事か。

神社の境内の件は別の事件…山狗の仕業かと思います。

この「ひぐらしのなく頃に」という作品は、作者の竜騎士07さんから、色々な社会の事、人との関わり合いを学ぶようで、本当に興味深いです。

夕食昼食

Posted by でぇあぶつさん