お昼は「麺屋鼎」さんでラーメン、夜は「小料理ふじ」さんで飲みました、〆は「がんや」さん

一日グダグダ。

お昼は「麺屋鼎」さんでラーメン。

ワカメラーメン 820円(税込み)

茎わかめが入ったラーメン。コリコリ美味しいです。

夜は「小料理ふじ」さんで飲みました。

ビール、お通し

エリンギ

サワー

塩ホルモン

ウインナー

ご常連の方々とラーメンなどの食べ物の話題で盛り上がりました。
それは新宿メトロ食堂街の「万世麺店」さんのパーコラーメンが旨いという話ですが、ググってみると新宿メトロ食堂街自体が再開発のために今月末で閉店との事でびっくり。
開店以来54年たつのですね。

私が幼稚園位の頃、この付近の地下街は工事していた記憶があります。裸電球がぶる下がった木の仮設階段を上り下りして地上(新宿西口)に出た記憶があります。
西武新宿駅→二幸(現スタジオアルタ)→メトロプロムナード→新宿メトロ食堂街→新宿西口
サブナードができる前はこのルートが「大ガード」を通らずに西武新宿から新宿西口に行くルートでした。
私は西武新宿線沿線で生まれ育ったので…。
「大ガード」って通行人が多くて、昔は張り紙だらけだったし小🚽臭かったし…。

〆は「がんや」さん。

ラーメン 750円(税込み)+ほうれん草100円(税込み)

ほうれん草たっぷり。

丁度お店のテレビでフジテレビ👁️の「奇跡体験アンビリバボー」で、戦後の混乱期にとある施設で起こった事件について放送されていました。
ラーメンを食べていた6~7分ぐらいの間しか観ていませんでしが…昭和の時代は鉄拳制裁なんて良く聞く話で、色々あってもうやむやになってしまう。
そこに新聞記者が潜入取材された…というところまで観ました。
まあ、最終的には事件は解決されただろうけど、失礼ながら今の時代の新聞記者さんは命がけの取材なんてされているのかね…って思いました。
今はコロナ禍があるにせよ令和という平和な世の中で、芸能界のゴシップネタをスクープするのが多くて、新聞社よりは週刊誌(文春)さんのほうが必至に色々と取材(文春砲)されているかな。
フジテレビではこの番組が一番面白いな…。

例えば「ひぐらしのなく頃に」の中で、両親を事故で亡くした幼き田無美代子(のちの鷹野三四)が役所から紹介された児童保護施設(孤児院)「空の家(架空の施設です)」に収容されますが、ここの職員が旧軍上がりの風体で、児童たちを執拗に“見せしめ”と言う体罰(虐待)を与える。

戦後の昭和は色々な意味での戦争の遺物を引き継いだ時代。

話は飛んでしまいますが…そう言えば、昔、新宿西口の地上(小田急百貨店入口付近)で、傷痍軍人の方々がアコーディオンやハーモニカを吹いて施しを願っていらしたのを子供心に記憶していますが、これも一つの戦争の遺物か。
でも人々は何も無かったように通り過ぎて行きました。

こんな話をご存じの方って多分少なくなってきているのだろうと思います。